映画「オーメン」

概要

名優グレゴリー・ペック主演! 不吉な数字“666”を宿した、悪魔の子をめぐる厄災を描いたホラー映画の金字塔!

原題

The Omen

あらすじ

『ヨハネの黙示録』の中で忌まわしい数字とされる“666”。その不吉な数字が額に刻印された、6月6日6時生まれの“悪魔の子”ダミアンをめぐり、次々と巻き起こる厄災を描いたオカルト映画の金字塔。『リーサル・ウェポン』のリチャード・ドナーが監督、名優グレゴリー・ペックが主演を務め、ホラーの新境地を拓いた。6月6日6時、ローマ。我が子が死産してしまったアメリカ人外交官ロバートと妻キャサリンは、同じ日に生まれた孤児を引き取ることにする。ダミアンと名づけられた赤ん坊は、その後、駐英大使となったロバートの転勤によって、イギリスで大事に育てられる。しかしダミアンが成長するごとに、周辺では不吉な殺人事件が多発。事件を追うロバートは、エクソシストから、ダミアンこそが地上に復活した悪魔の子であることを知らされる。

監督

脚本

主なキャスト

制作年

1976年

制作国

アメリカ

映画 オーメンの動画



コメントを残す


*

新着・更新情報


動画について

当サイトのYouTube動画はプログラムによる自動検索の動画です。場合によっては関係ない動画が表示される事もあるかも知れません。また、当サイトでは直接アップロードを行っておりません。動画に関する削除依頼等の問い合わせはYouTubeへお願いします。

50音インデックス