映画「ロリータ」

概要

“歳月を重ねるほど輝きを増す”キューブリック、ナボコフの傑作。

原題

LOLITA

あらすじ

ニューハンプシャー州ラムズデイルで、ヨーロッパからの亡命者ハンバート・ハンバートは激しく恋に落ちる。彼はシャーロット・ヘイズと結婚しようとするが、お目当てはシャーロットではなく、おませな娘の方だった! ウラジミール・ナボコフの小説を原作に、スタンリー・キューブリックが性への執着(37年後に『アイズ ワイド シャット』で再び登場するテーマ)に挑んだ、ブラックユーモアと深い感動を湛えた作品。倒錯した欲望の主ハンバート役にジェームズ・メイスン。彼は愛に飢えたシャーロット(シェリー・ウィンタース)を娶り、至る所に出没するクレア・クィルティ(変幻自在なピーター・セラーズ)に嫉妬し、未成年の少女(スー・リオン)に惑溺する。“可憐で、詩的で、弾むような名前”のじゃじゃ馬…『ロリータ』に。

監督

脚本

主なキャスト

制作年

1962年

制作国

イギリス/アメリカ

映画 ロリータの動画



コメントを残す


*

新着・更新情報


動画について

当サイトのYouTube動画はプログラムによる自動検索の動画です。場合によっては関係ない動画が表示される事もあるかも知れません。また、当サイトでは直接アップロードを行っておりません。動画に関する削除依頼等の問い合わせはYouTubeへお願いします。

50音インデックス